いつの間にか利用されていて焦った

私たちがまだ恋人同士だった頃、婚前旅行で香港へ旅行しました。そのためにあらかじめ保険に入っておく必要があったので、クレジットカードを作り、それに付帯していた保険で何かの時には賄うようにしました。その旅行は3泊4日のツアーだったので、みんなで観光名所などをめぐったりしたのですが、最終日の一日だけは自由行動でした。

 

香港はとても都会で、様々なお店が立ち並んでいたので私たちはその最終日を、ショッピングする日と決めて行動していました。主人が何か良い靴がほしいと言ったので、視界に入っていた靴やさんに行くことにしました。結果主人はとても気にいった靴を見つけ、それをクレジットカードで購入しました。後にも先にも、旅行に合わせて作ったクレジットカードを使用したのは、その一度だけでした。

 

そんなわけであの件については、明らかにそこのお店のスタッフの仕業だったと思います。その件とは、私たちが日本に帰国してから、約二か月後のことでした。クレジットカード会社から連絡があり、主人のカードがあちらこちらで使用されていて、すでに30万円以上に達していました。主人が使ったものではないことが明らかだったので、それに対して支払いを請求されることはなかったのですが、用心しなければなりませんね。

 

消費者庁がインターネットトラブルの事例についてまとめているので、トラブルを未然に防ぐためにも一度予習しておくと良いでしょう。
インターネット通販トラブル | 消費者庁